クレジットカードはどのような仕組みでできている?

クレジットカードはどのような仕組みでできている?

クレジットカードはどのような仕組みでできている?

 最近はクレジットカードで支払うことが増えたから、現金をたくさん持ち歩かなくなったわ。
 最近はクレジットカードで支払うことが増えたから、現金をたくさん持ち歩かなくなったわ。
 毎日何気なく使っているけど、どうして現金がなくても物が買えるのかな。
 毎日何気なく使っているけど、どうして現金がなくても物が買えるのかな。
 最近はクレジットカードで支払うことが増えたから、現金をたくさん持ち歩かなくなったわ。
 毎日何気なく使っているけど、どうして現金がなくても物が買えるのかな。

日本でも社会のキャッシュレス化が進むにつれ、クレジットカードは生活に欠かせない存在になってきました。そんなクレジットカードの仕組みやメリットを解説していきます。

クレジットカードは「クレジット=信用」で成り立つ

クレジットカードは「クレジット=信用」で成り立つ

クレジットカードは「クレジット=信用」で成り立つ

クレジットカードはその名のとおり、クレジット=信用をもとに、その場で現金がなくてもあと払いで決済ができるサービスです。

クレジットカードが生まれたアメリカでは、返済履歴などに基づくクレジットスコアというものが個人の信用の証となります。日本では、指定信用情報機関に個人の借り入れや返済状況が蓄積され、各カード会社はそれらの情報をもとに独自の審査基準で審査や与信を行っています。

信用情報機関には、クレジットカード以外にもさまざまな情報が蓄積されており、たとえばスマートフォン購入でおなじみの分割払いや、個人向けの融資、カードローン、自動車や住宅のローン、リースなどが含まれます。延滞があるとクレジットカードの審査に通らない場合もありますので気をつけましょう。

クレジットカードは誰のもの? 所有権はカード発行会社

クレジットカードは誰のもの? 所有権はカード発行会社

クレジットカードはカード発行会社が会員に貸しているものです。貸与されたカードを家族といえども他人に貸したり、借りたりすることはできません。

誰かにカードを貸して、その人がカードを利用した場合、代金の請求は貸した「会員」に届きます。そしてこの代金は、カード本来の利用者である「会員」が支払わないといけないのです。

各クレジットカード会社のカード会員規約には、クレジットカードを他人に対し、貸与、譲渡、預託、寄託、質入れ、担保提供などを禁じる旨が記されています。規約に違反した場合、支払い責任を問われるだけでなく、カード会員契約を取り消されることがあります。

クレジットカードの5大国際ブランドと一般的な仕組み

クレジットカードの5大国際ブランドと一般的な仕組み

クレジットカードの5大国際ブランドと一般的な仕組み

Visa、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、Diners Clubは5大国際ブランドと呼ばれ、世界中で加盟店ネットワークを構築しています。各企業や金融機関などは主にこの5大国際ブランドから決済ネットワークの提供を受けてクレジットカードを発行するので、カード券面には決済ブランドのロゴマークが付いています。

たとえば楽天カードはVisa、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、三井住友カードはVISA、MasterCardから提供を受けてカードを発行しています。JCB、アメリカン・エキスプレスは自社で加盟店ネットワークを保有し、自社のカード発行も行っています。

どのカードでも、利用者がクレジットカード会社に利用した金額を払い、加盟店にはクレジットカード会社が支払うのが基本的な仕組みです。

クレジットカードの仕組み

クレジットカードを持つメリットは?

クレジットカードを持つメリットは?

ここではクレジットカードの主なメリットについて紹介していきます。

少額の買い物から高額決済までを1枚で

少額の買い物から高額決済までを1枚で

コンビニやスーパーなどに加え、最近では身近な商店でもクレジットカードを使える環境が整ってきています。また、ネットショッピングの支払いにも、クレジットカードは広く使われています。毎日のお買い物はもちろん、海外旅行などの高額な支払もできることがクレジットカードの大きな特徴です。

お買い物の記録を一元管理できる

クレジットカードでの支払いは請求データとして記録されるのでいつ何にいくら使ったかが請求書やカード会社のアプリなどですぐにわかります。そのため家計の支出が管理しやすくなります。

クレジットカード利用でポイントがたまる

クレジットカードを利用するとポイントが貯まります。たとえばアメリカン・エキスプレスのカードなら、貯まったポイントをグルメギフトや人気の家電、商品券などに交換できるほか、提携航空会社のマイルやホテルへの移行も可能です。また、ポイントをカードの利用金額や年会費の支払いに使えるサービスも人気です。それぞれのカードに付帯されているポイントプログラムの特徴や魅力をしっかりチェックしてお得に活用しましょう。

クレジットカードの特典が受けられる

クレジットカードの特典が受けられる

クレジットカードの中には、支払い機能やポイントに加えて会員ならではの特典やサービスを受けられるものもあります。年会費がかかるカードでも特典やサービスを使いこなせば年会費以上の体験が可能になることも。たとえば「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス提携カード」なら、年間150万円以上の利用で国内外のマリオット・インターナショナルのホテルに無料で一泊できる「無料宿泊特典」が毎年もらえます。さらにエリート会員資格も付帯されますので、お得なだけではないホテルステイが楽しめるのです。

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®  ・プレミアム・カード

最高峰の世界を思いのままに

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®
プレミアム・カード

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス® ・プレミアム・カード

セキュリティがしっかりしている

クレジットカード会社はカードの利用状況を見守り、不審なカード取引を探知した場合は利用者に通知します。身に覚えのない請求があった場合も、調査により不正利用と判明した場合は補償をうけられます。また、現金は紛失や盗難に遭うと使われてしまって戻らない懸念がありますが、クレジットカードの場合はカード発行会社に連絡をして無効手続きができるので安心です。

クレジットカードの支払い方法は4つ

クレジットカードの支払い方法は4つ

クレジットカードの支払い方法は大きく4つあります。オーソドックスな1回払いのほか、どんなものがあるのでしょうか?解説します。

クレジットカードの支払い方法は4つ

1. 1回払い

請求された額を翌月に1度に支払うことを1回払い、一括払いといいます。日本では最もよく使われている支払い方法で手数料はかかりません。

2. 分割払い

高額な支払いであれば、1回払いが難しい場合もあるでしょう。そんな時は、分割払いが便利です。分割できる回数はクレジットカード会社によって異なり、回数に応じて手数料が発生することがあります。

3. ボーナス払い

ボーナス一括払いは、夏または冬のボーナス月(1月または8月)にまとめて支払う方式です。手数料はかかりません。

4. リボ払い/リボルビング払い

リボ払いは、事前に毎月の支払額を一定の金額に固定して、金利とともに返済していくものと、カードの利用後に特定の支払いだけを毎月定額のリボ払いにできる「あとリボ」があります。リボ払いは返済期間が気になるところですが、繰り上げ(増額)返済や一括返済も可能です。仕組みをよく理解すれば、支出のコントロールに役立つ便利な支払い方法です。

クレジットカードは機能もメリットも多種多様です。よく調べて、ご自身のライフスタイルや価値観、目的にぴったりな一枚を見つけましょう。

【おすすめのクレジットカード】

はじめてのアメックスカードに

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

日常を楽しみたい方に

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

上質なサービスを求めてる方に

プラチナ・カード

プラチナ・カード

クレジットカードの基礎知識

クレジットカードの基礎知識

カードのご利用やお手続きでお困りの時は

カードのご利用やお手続きで
お困りの時は