Skip to main content
Start of menu
Close Menu

コンサルティング・レポートのサンプル

必要保障額について ●本郷 太郎様に万一の場合
会員さま(世帯主)に万一の事態が起こった場合、その後のご家族に必要となる資金を計算します。


世帯主である本郷 太郎 様に万一の場合、残されたご家族のためにどのくらいの資金が必要になるでしょうか?
ご家族に必要となる資金、ご家族の収入などをもとに計算してみます。

◆現時点での必要保障額

必要保障額(A-B) 6,742 万円
必要保障額とは・・・世帯主に万一の場合、その後の遺族の生活に必要となる資金で、
必要資金累計額から手当可能資金累計額を差し引いた金額です。

◆現時点での手当て可能資金と支出累計額の内訳

必要資金累計額とは…世帯主に万一の場合、その後に支出される金額を累計した額です。
手当可能資金累計額とは…世帯主に万一の場合、その後の収入を累計した金額と各年の貯蓄額の合計です。

◆今後の必要資金累計額と手当可能資金累計額の推移

今後の必要資金累計額と手当可能資金累計額の推移
診 断 結 果 ●見直しプラン
●本郷 太郎様に万一の場合
必要保障額とご加入中の保険でカバーされている金額の比較、今後の必要保障額などをお出しします。


◆現在の必要保障額は・・・

現時点で世帯主の本郷 太郎 様に万一の場合に、ご家族が安心
して暮らしていくために必要な保障額(必要保障額)は、
 約  6,742 万円(D)
これに対して、生命保険でカバーされる金額は、  約  11,722 万円(E)
現時点で不足している保障額は (D)-(E)  約  - 万円     

◆今後の必要保障額と死亡保険金の推移予想

今後の必要保障額と死亡保険金の推移予想

閉じる