Skip to main content
Start of menu
Close Menu

ホームカードご利用のご案内クレジットカードの基礎知識 > 安心してご利用いただくために

安心してご利用いただくために

安心してカードをご活用いただくためには、いくつかの注意点がございます。
不正使用や犯罪に巻き込まれないためにも、下記の点にご注意のうえ、ご利用ください。

クレジットカードは署名欄にサインが必要です

クレジットカード会社からカードが送られてきたら、まず名義を確認し、会員規約をご了承のうえ、速やかにカード裏面の所定欄にサインをしてください。ご本人のサインのないカードはご利用いただけません。また、加盟店でお買物をする際、サインのないカードや、カードのサインと売上票のサインが異なる場合もお取り扱いできません。

クレジットカードはカードに刻印されている名義人しか利用できません

クレジットカードの所有権はカード会社にあります。クレジットカードは発行を受けた名義人以外は、たとえ家族の方であっても使用することはできません。他人に貸したカードで何らかのトラブルが発生した際はすべてカード名義人の責任となりますので、決して他人に貸したり渡したりせず、ご自身で管理するようにしましょう。

ご利用伝票をよく確認しましょう

ご利用伝票にサインをされた時点で、ご利用伝票上の金額はご本人が承認されたものとして扱われます。商品購入時など、サインをする前に必ずご利用伝票の金額を確認してください。

ご利用控、ご利用明細は大切に保管してください

ご利用控はカードを利用した証明になるだけではなく、大切なクレジットカードの情報も記載されています。ご利用控受け取り後は、ご利用明細とともに大切に保管しましょう。クレジットカード会社からのご利用明細と照らし合わせ、万一、覚えのない利用が記載されていた場合は、速やかにカード裏面の電話番号に連絡をしましょう。

クレジットカードの管理

クレジットカードをなくした場合、速やかにクレジットカード会社と警察に連絡を入れ、紛失・盗難届けを行いましょう。クレジットカードが紛失・盗難したことにより、第三者が本人に成りすまして他人のクレジットカードを不正使用する被害が発生しています。クレジットカードの管理には十分注意をしてください。また、カード利用伝票は必ず保管し、毎月の利用明細書と照合してください。

ご本人様確認ご協力のお願い

昨今、偽造・盗難などの事例によりご本人も気付かないうちにカードが悪用される被害が報告されております。アメリカン・エキスプレスではカード会員様に安心して快適にカードをご利用いただけるよう、不正使用の早期発見に努めておりますが、その一環として店頭でご本人様確認をお願いする場合がございます。何卒ご協力賜りますようお願い申し上げます。また、ご利用明細書、オンライン明細書上に、ご利用の覚えのないご請求がございましたらカード裏面の電話番号までご連絡をお願いいたします。

暗証番号は絶対に他人に知らせてはいけません

暗証番号は絶対に他人に知らせないようにしましょう。カード会社が電話やメールなどであなたの暗証番号を確認することはありません。また、暗証番号を登録するにあたって生年月日や自宅電話番号などの第三者が容易に推測できる番号は避けましょう。原則として、暗証番号が利用された不正利用についてはご本人の負担になりますので、十分ご注意ください。暗証番号をお忘れや、変更を希望する場合は、カード裏面の電話番号へ連絡してください。