Skip to main content
Start of menu
Close Menu

ホーム会社案内 > 社会貢献

社会貢献

アメリカン・エキスプレスは、「世界で最も尊敬され、求められるサービス・ブランドになる」というビジョンを掲げ、良き企業市民として社会貢献活動を積極的に展開しています。
社会貢献活動は、1954年に米国ニューヨークで設立されたアメリカン・エキスプレス財団を通して主に行われ、年間約3,000万ドルの予算で、下記の3つのテーマのもと、世界各地の非営利団体を支援しています。
また、アメリカン・エキスプレスはカードの利用を通じてチャリティを行うプログラムを各地で展開し、チャリティへ気軽に参加できる取り組みを行っています。

多様な文化遺産の保護・修復 Cultural Heritage

Cultural Heritage

世界最大の旅行代理店の1つである私たちは、各地の文化遺産を守り、持続可能な観光産業を振興することを重んじています。失われつつある世界中の貴重な歴史的・文化的遺産を救う「ワールド・モニュメント・ウォッチ」プログラムでは、設立スポンサーとして、1996年からの10年間で世界62ヶ国、126ヶ所の歴史的遺産の修復・保全に貢献しました。さらに、2012年より5年間、支援助成金500万米ドルを拠出する予定です。

<日本での主な活動>

  • 東日本大震災で損壊した宮城県雄勝の天雄寺本堂修復支援(2014年)
  • 東日本大震災で損壊した千葉県佐原地区の町屋修復支援(2012年)
  • 世界的チェロ奏者ヨーヨー・マ氏率いる「シルクロード・アンサンブル」の音楽ワークショップをアメリカン・スクールで開催(2008年)
  • 名古屋城本丸御殿の障壁画の修復を支援(2007年)
  • 京都東山花灯路5周年記念事業を支援(2006年)
  • 坂本竜馬ゆかりの地である広島県福山市の鞆の浦(とものうら)の修復・保全を支援(2004年)
  • 370年以上の歴史をもつ江戸糸あやつり人形芝居「結城座」を支援(1995年〜)

明日のリーダー育成 Developing New Leaders for Tomorrow

Developing New Leaders for Tomorrow

社会やビジネスにイノベーションや良いインパクトを創出するには、優れたリーダーが不可欠です。アメリカン・エキスプレスは、社員がリーダーシップを発揮することを重んじ、リーダーシップ育成に注力することにより、各界に優秀な人材を輩出しています。更に、この姿勢を社会貢献活動に広げ、2007年より新しい柱の一つとして「明日のリーダー育成」を加えました。社会で活躍するNPO(非営利組織)のリーダーや起業家のリーダーシップ育成に世界各地で積極的に取り組んでいます。

<日本での主な活動>

2009年、次世代を担う若手NPOリーダーと起業家を対象としたリーダーシップ育成プログラム「アメリカン・エキスプレス・アカデミー」を創設。

  • NPOリーダーのためのリーダーシップ育成プログラム

    企業のCSR活動を推進する(社)日本フィランソロピー協会と共に、NPOリーダーに対し、2泊3日のプログラムを実施しています。リーダーとなるうえで必要なマインドセットと共に、より効率的な組織運営や企業とのパートナーシップを推進するために必要なビジネススキルを学びます。2014年現在、146名の卒業生を輩出しています。

  • 社会起業家のための「サービス」に特化したプログラム

    ビジネスの手法を用いて社会問題の解決に挑む社会起業家が、サービス・モデルを見直し、そのソーシャル・インパクトを高められるよう、「サービス」のさまざまな側面をビジネス、NPO双方の第一人者から学ぶプログラムです。2014年現在、117名の卒業生を輩出しています。

地域社会への貢献 Community Service

Community Service

お客さまへのサービスを大切にするアメリカン・エキスプレスは、地域社会に貢献することも大切にしています。アメリカン・エキスプレスは社員のボランティア活動を応援し、社員やお客さまが暮らす地域社会をより良くするための活動を支援します。また、災害発生時における義援金の寄付も積極的に行っています。

<日本での主な活動>

  • グローバル・ボランティア・アクション・ファンド(Global Volunteer Action Fund)

    社員が日ごろボランティア活動を行っている非営利団体に対して、助成金を提供しています。

  • メイク・ア・ディファレンス(Make a Difference)キャンペーン

    毎年、世界中の社員が様々なボランティア活動を行うことを推進するキャンペーン。日本では、毎年4月〜6月をボランティア月間とし、社員の活動を応援しています。

  • 社員ボランティアプログラム

    HandsOn Tokyoの協力のもと、2014年には4つのボランティアプログラムを提供し、社員57名が合計で186時間のボランティア活動に従事しました。

カードを利用してチャリティ Cause-Related Marketing

アメリカン・エキスプレスでは、社会貢献型のマーケティング・プログラムを1983年に初めて実施しました。米国で行われた「自由の女神修復プロジェクト」は、カードの発行1枚あたりや、カードの利用1回ごとにアメリカン・エキスプレスが寄付を行い、自由の女神修復基金として、170万ドルを寄付しました。以来、世界各国で社会貢献型のマーケティング・プログラムを実施しています。

アメリカン・エキスプレスは、そのネットワークを最大限に活用し、お客さま、加盟店、社員が力を合わせた、チャリティ・キャンペーンを展開し、社会貢献に気軽に参加できる取り組みを展開しています。

PDFをご覧いただくにはAdobe Reader 日本語版新しいウィンドウが開きます(無償)のインストールが必要です。
Adobeのサイトより最新版をダウンロードしてください。
※リンクより外部サイトへ移動します。

Get ADOBE READER

関連リンク

採用情報

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(日本)の採用に関するご案内です。

詳しくはこちら新しいウィンドウが開きます

アメリカン・エキスプレスに
ついて(US Site)

About Us新しいウィンドウが開きます

Our Story新しいウィンドウが開きます

Investor Relations新しいウィンドウが開きます

Press Center新しいウィンドウが開きます