American ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican ExpressAmerican Express

 

 

Protect Yourself

 

あなた自身でできる備え

- 個人情報の窃盗に備えて

- フィッシングメールに備えて

- 紛失・盗難に備えて

個人情報の窃盗に備えて

 

まずは基本を知る。

 

個⼈情報の窃盗には、クレジットカード等の情報を不正に読み取るスキミング、
架空のサイトにカード番号を⼊⼒させるオンラインショッピング詐欺、

知り合いによるカード情報の盗⽤など、多くの⼿⼝があります。
個⼈情報の窃盗を未然に防ぐことも⼤切ですが、
情報が盗まれてしまった場合はすぐに関係機関へ連絡し、
悪⽤を阻⽌することが⼤切です。

 

被害にあったときに起こりうること

 

誰にでも起こりうるから、こんなときは要注意。

 

① 身に覚えのない請求が来る

 

個人情報や身分証明書を不正に入手し、その人物になりすましてカードを申し込む手口です。

② 突然、カードが使用できなくなる

 

個人情報を不正に入手したり、カード番号を複製したりする方法を使い、カード会社へ電話やインターネットを通じてカード紛失を申告して、カードの再発行を行いだまし取る手口です。

③ 友人や元同僚のなりすまし

 

個人情報を知っている身近な人が個人情報を悪用し、本人になりすましてカードを不正利用することがあります。また、アメリカン・エキスプレスの社員や代理店を装い、個人情報を入手しようとする手口です。

④期待した商品やサービスが得られず、返品や解約ができない

 

情報商材や宝くじサイトなど、巧みな誘い文句でカードの支払いを促し、商品やサービスに不満があっても、返品や途中解約などに応じない、知らない間に継続した課金をされる等のケースに巻き込まれることがあります。

 

被害にあわないために

 

普段からできることで、自分の身は守れる。

 

定期的にご利用状況を確認する

 

オンライン・サービスに登録すると、オンライン明細書で利用額が確認できます。

 

オンラインサービスご登録はこちら

 

モバイルアプリをダウンロードすると、プッシュ通知で現在の利用状況がリアルタイムで確認できます。

 

モバイルアプリダウンロードはこちら

カードを安全に保つ

 

カード裏面の署名欄にサインを記入し、ご利用はカード会員様ご自身のみとしてください。

 

カードは5年で更新されますので、有効期限切れのカードは必ず破棄してください。

 

 

 

 

ICカード暗証番号を安全に保つ

 

ユーザーIDやパスワード、ICカード暗証番号などは、お子様やペットの名前、誕生日などの情報の利用を避けてください。また、パスワードは定期的にアップデートすることをお勧めします。

 

ICカードについて詳しく知る

 

 

モバイル決済を行う

 

Apple Payでのご利用では指紋認証や顔認証などセキュリティがより強固であり、カード情報を入力する必要がないため安全です。

 

Apple Payについて詳しく知る

個人情報を保護する

 

個人情報が記載されているダイレクトメールや請求書などはシュレッダーで削除してください。ご利用明細書はオンラインでも確認できます。

 

オンライン明細書にお切り替えはこちら

 

SIMスワップに注意する

 

SIMが乗っ取られると、カードの再発行をされる可能性があります。突然スマートフォンが使えなくなった場合は乗っ取られている可能性がありますので、至急カード裏面の電話番号にご連絡ください。

困ったときはいつでも

 

 

24時間365日サポート

紛失・盗難・不正使用など、

被害の疑いがあったら、すぐにご連絡ください。

 

被害が疑われる場合は、カードの裏面に記載の電話番号、

または以下のメンバーシップ・サービス・センターより至急ご連絡ください。

お客様の被害に応じて、それぞれの専任スタッフが対応いたします。

Be alert, Stay safe

 

⽇常のさまざまな場⾯でカードを使うようになり、
その便利さを享受するとともに、
リスクに備えることも忘れてはなりません。

 

でも⼤げさな対策は不要。
アメックスも最善のバックアップ体制を整えていますが、
あなたのちょっとした知識、少しの気遣いで、
未然に防げるアクシデントは多いものです。

 

さあ、「便利」と「安⼼」を上⼿に両⽴させて、
この時代のカードライフを、⼼地よく楽しんでください。

あなたを守る、アメックスのサービス