Protect Yourself

 

あなた自身でできる備え

- 個人情報の窃盗に備えて

- フィッシングメールに備えて

- 紛失・盗難に備えて

個人情報の窃盗に備えて

 

まずは基本を知る。

 

個⼈情報の窃盗には、クレジットカード等の情報を不正に読み取るスキミング、
架空のサイトにカード番号を⼊⼒させるオンラインショッピング詐欺、

知り合いによるカード情報の盗⽤など、多くの⼿⼝があります。
個⼈情報の窃盗を未然に防ぐことも⼤切ですが、
情報が盗まれてしまった場合はすぐに関係機関へ連絡し、
悪⽤を阻⽌することが⼤切です。

 

被害にあったときに起こりうること

 

誰にでも起こりうるから、こんなときは要注意。

 

① 身に覚えのない請求が来る

 

個人情報や身分証明書を不正に入手し、その人物になりすましてカードを申し込む手口です。

② 突然、カードが使用できなくなる

 

個人情報を不正に入手したり、カード番号を複製したりする方法を使い、カード会社へ電話やインターネットを通じてカード紛失を申告して、カードの再発行を行いだまし取る手口です。

③ 友人や元同僚のなりすまし

 

個人情報を知っている身近な人が個人情報を悪用し、本人になりすましてカードを不正利用することがあります。また、アメリカン・エキスプレスの社員や代理店を装い、個人情報を入手しようとする手口です。

④期待した商品やサービスが得られず、返品や解約ができない

 

情報商材や宝くじサイトなど、巧みな誘い文句でカードの支払いを促し、商品やサービスに不満があっても、返品や途中解約などに応じない、知らない間に継続した課金をされる等のケースに巻き込まれることがあります。

 

被害にあわないために

 

普段からできることで、自分の身は守れる。

 

定期的にご利用状況を確認する

 

オンライン・サービスに登録すると、オンライン明細書で利用額が確認できます。

 

オンラインサービスご登録はこちら

 

モバイルアプリをダウンロードすると、プッシュ通知で現在の利用状況がリアルタイムで確認できます。

 

モバイルアプリダウンロードはこちら

カードを安全に保つ

 

カード裏面の署名欄にサインを記入し、ご利用はカード会員様ご自身のみとしてください。

 

カードは5年で更新されますので、有効期限切れのカードは必ず破棄してください。

 

 

 

 

ICカード暗証番号を安全に保つ

 

ユーザーIDやパスワード、ICカード暗証番号などは、お子様やペットの名前、誕生日などの情報の利用を避けてください。また、パスワードは定期的にアップデートすることをお勧めします。

 

ICカードについて詳しく知る

 

 

モバイル決済を行う

 

Apple Payでのご利用では指紋認証や顔認証などセキュリティがより強固であり、カード情報を入力する必要がないため安全です。

 

Apple Payについて詳しく知る

個人情報を保護する

 

個人情報が記載されているダイレクトメールや請求書などはシュレッダーで削除してください。ご利用明細書はオンラインでも確認できます。

 

オンライン明細書にお切り替えはこちら

 

SIMスワップに注意する

 

SIMが乗っ取られると、カードの再発行をされる可能性があります。突然スマートフォンが使えなくなった場合は乗っ取られている可能性がありますので、至急カード裏面の電話番号にご連絡ください。

困ったときはいつでも

 

 

24時間365日サポート

紛失・盗難・不正使用など、

被害の疑いがあったら、すぐにご連絡ください。

 

被害が疑われる場合は、カードの裏面に記載の電話番号、

または以下のメンバーシップ・サービス・センターより至急ご連絡ください。

お客様の被害に応じて、それぞれの専任スタッフが対応いたします。

フィッシングメールに備えて

 

まずは基本を知る。

フィッシングメールとは

 

フィッシングメールとは、銀⾏やクレジットカード会社、信⽤機関などを騙って本物によく似たメールを送りつけ、個⼈情報を不正に盗み出そうとする犯罪です。

 

よくある⼿法としては、メール内に記載したURLをクリックして偽のページへ誘導する⼿⼝があります。そこで、IDやパスワード、アカウント情報をアップデートしないとアカウントを⼀時的に停める等と不安を煽り、ログイン情報を盗み取ろうとします。

フィッシングメールの見分け方

 

アメリカン・エキスプレスからメールを受けとった場合にまず最初にすべきことは、送信元のドメインをチェックすることです。アメリカン・エキスプレスでは、通常、記載のメールアドレスよりメールをお送りしています。

  • @email.amexnetwork.com
  • @email.americanexpress.com
  • @welcome.aexp.com
  • @welcome.americanexpress.com
  • @email2.americanexpress.com
  • @americanexpress.com
  • @aexp.com
  • @aexpfeedback.com

 

被害にあったときに起こりうること

 

誰にでも起こりうるから、こんなときは要注意。

 

① 不安を煽る内容のメールが届く

 

カードの利⽤確認や利⽤限度額オーバー、「⽀払いが遅れているためカードが利⽤できなくなる」などと不安を煽る内容や、「24時間以内に」などと急かすメールから遷移したWebサイトは信⽤しないようご注意ください。

② 実在する企業を騙るメールが届く

 

例えばApple社など有名企業のサポートを名乗ったカード番号や有効期限の更新を促すメールが届き、本物に似せた偽のサイトへ誘導され、そこで⼊⼒したカード情報やApple ID、パスワードなどを盗み取られる事象が発⽣しています。

③ 英語で書かれているメールが届く

 

アメリカン・エキスプレスでは、⾔語設定を英語に設定されていない限り、英語のメールが届くことはありません。⾔語設定はコールセンターにて、ご⾃⾝で変更の旨を指⽰しない限り変更することはありません。

 

被害にあわないために

 

普段からできることで、自分の身は守れる。

 

ブラウザやURLは常に確認する

 

Web上でログインをする際は、アドレスバーに鍵マークが表⽰されているか、またはURLが「https」から始まることを確認してください。上記が対応していないサイトでは、むやみにクレジットカード情報や、ICカード暗証番号を⼊⼒しないでください。

オンライン環境を最新に保つ

 

セキュリティ対策ソフトやアプリケーションを常に最新の状態に保つようにしてください。

 

 

困ったときはいつでも

 

 

24時間365日サポート

紛失・盗難・不正使用など、

被害の疑いがあったら、すぐにご連絡ください。

 

被害が疑われる場合は、カードの裏面に記載の電話番号、

または以下のメンバーシップ・サービス・センターより至急ご連絡ください。

お客様の被害に応じて、それぞれの専任スタッフが対応いたします。

カードの紛失・盗難に備えて

 

まずは基本を知る。

 

⽇常の様々なシーンで、あなたのカードは狙われています。
カードの紛失・盗難の可能性がある場合、
警察へ紛失・盗難届を提出すると共に、クレジットカード会社などへ⾄急連絡を⼊れ、
クレジットカードやキャッシュカード利⽤の停⽌⼿続きを⾏ってください。
特に免許証や保険証、パスポートなど、本⼈確認のできる証明書を同時に紛失した場合は、
カードの不正発⾏や個⼈情報を悪⽤されるリスクが⾼まります。
不正使⽤を⽌める、迅速な対応が重要となります。

 

被害にあったときに起こりうること

 

誰にでも起こりうるから、こんなときは要注意。

 

① ⾞の中に置かれた貴重品を盗まれる

 

⾞をロックしていても、巧みな⼿法でロックを解除され⾞内のものが盗まれます。⾞は鍵をかけていても⾦庫代わりにはなりません。

② 電⾞で睡眠中に貴重品を盗まれる

 

電⾞で眠っている間に、財布やカバンを盗まれることがあります。⼈気のない電⾞・新幹線・バスなどでの熟睡や、席を外した際は特に危険が迫っています。

③ 酔っ払ってカードを抜き取られる

 

酔っ払ってバーやクラブに誘導され、⾔葉巧みに抜き取られたカードを不正利⽤されて、⾝に覚えのない請求をされる場合があります。

 

④ 飲⾷店などでカードの⼊ったジャケットをハンガーにかけてしまう

 

飲⾷店などで、椅⼦や壁にかけた上着やカバンから財布ごと抜き取られる⼿⼝です。⽬の届かないところに置いた荷物が狙われています。

 

被害にあわないために

 

普段からできることで、自分の身は守れる。

 

カードは常に⾝近に置く

 

カードの⼊った財布などは常に⾝につけているか、常に⽬の届くところに置くよう、注意してください。

背後からの盗み⾒に注意する

 

ATMのご利⽤時には、背後から覗かれないように注意してください。

 

個⼈情報を⽬のつく所に残さない

 

暗証番号をメモして持ち歩いたり、カードに書き込んだりしないでください。

 

困ったときはいつでも

 

 

24時間365日サポート

紛失・盗難・不正使用など、

被害の疑いがあったら、すぐにご連絡ください。

 

被害が疑われる場合は、カードの裏面に記載の電話番号、

または以下のメンバーシップ・サービス・センターより至急ご連絡ください。

お客様の被害に応じて、それぞれの専任スタッフが対応いたします。

新しい緊急カードが必要な場合、「緊急仮カード」を発⾏させていただきます。

カードは無料で再発⾏いたします。なお、カード会員様の状況に応じて⾄急再発⾏させていただくことも可能です。

  • 「緊急仮カード」の有効期限は発⾏された⽇の翌⽉末までとなります。
  • 「緊急仮カード」の発⾏後、1週間程で再発⾏した新しいカードをお届けいたします。
  • 「緊急仮カード」はお⽀払いにご利⽤いただけますが、セキュリティー番号が記載されないため海外などでカード決済ができない場合がございます。また、弊社オンライン・サービスを通じてのEメールアドレスの変更はできません。
  • 再発⾏された新しいカードが届きましたら、速やかに「緊急仮カード」との差し替えをお願いいたします。

※緊急時の再発⾏に関しては、カード会員様の滞在地域などにより対応が異なりますので、ご相談ください。

Be alert, Stay safe

 

⽇常のさまざまな場⾯でカードを使うようになり、
その便利さを享受するとともに、
リスクに備えることも忘れてはなりません。

 

でも⼤げさな対策は不要。
アメックスも最善のバックアップ体制を整えていますが、
あなたのちょっとした知識、少しの気遣いで、
未然に防げるアクシデントは多いものです。

 

さあ、「便利」と「安⼼」を上⼿に両⽴させて、
この時代のカードライフを、⼼地よく楽しんでください。

あなたを守る、アメックスのサービス