ホームイベント・キャンペーン > 世界遺産清水寺の夜間特別拝観

<二次募集>世界遺産清水寺の夜間特別拝観

そう、秋の夜長にはこれがいる。
毎年好評のカード会員様向けイベント「世界遺産清水寺の夜間特別拝観」を開催します。
本イベントのテーマは「融合」。相対するものが重なり合い、響き合うことで生まれる空間は、感動の宝庫です。秋の夜長に、いつもと違う特別な清水寺をお楽しみいただける貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。

開催日: 2018年10月20日(土)

プログラム内容(予定)

秋の夜間特別拝観を堪能

本イベントは、一般公開前に秋の夜間特別拝観をカード会員様だけで開催します。通常より、ゆっくりじっくり、清水寺の境内を拝観いただけます。

国宝・内々陣の特別拝観

二十八尊とその奥に清水寺のご本尊、十一面千手観音立像(御前立)が祀られている内々陣。内々陣は通常公開されていませんが、イベント当日は特別に公開します。

JAZZの生演奏

ジャズの生演奏で名曲の数々を奥の院にてお届けします。

昨年度イベントご参加者様のお声

ゆっくりと夜間拝観ができたり、通常非公開の内々陣を拝観できたり、通常、経験できないことをたくさんできました。

詳しくはこちら > 詳しくはこちら >


イベント概要

■開催日: 2018年10月20日(土)
■会場: 世界遺産 京都 清水寺
■二次募集人数: 400名様
■受付期間: 2018年9月10日(月)~9月22日(土)

■重要なお知らせ■

  • 清水寺の本堂(清水の舞台)は、現在修復中のため、素屋根が被さっています。
  • イベント当日、紅葉の見頃ではありません。 
  • 雨天でも開催いたします。
  • アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc. 日本支社が発行するカード会員様が対象です。(一部対象外あり)
  • 本イベントの内容につきましては、予告なく変更または中止させていただく場合がございます。また、天災地変が生じた場合などは中止する場合がございますので、あらかじめご了承ください。




■プランのお申し込み

<受付期間> 2018年9月10日(月)~9月22日(土)

抽選で400名様

お一人様につき3,240円(税込)

 

1組1~4名様

<ご注意事項>

  • 応募多数の場合、抽選となります。
  • ご応募には、「オンライン・サービス」へ事前登録が必要です。
  • ご応募は1カード会員様につき1回とさせていただきます。基本カード会員様と家族カード会員様がそれぞれご応募いただいた場合、基本カード会員様のご応募のみを有効とさせていただきます。
  • ご当選された方に「ご当選のお知らせ」を応募締切後約2週間以内に郵送物発送先ご住所へご郵送いたします。
  • ご当選と同時に参加確定となります。ご当選後のキャンセルや返金は承れません。
  • 参加費はご当選後、お申し込みされた基本カード会員様のカードにご同伴者様分も含めて一括でご請求します。
  • 落選された方へのご連絡はいたしませんので、ご了承ください。なお、抽選結果に関するお問い合わせはお控ください。

【イベント参加の条件】

  • カード会員様限定イベントのため、非カード会員様のみではご参加いただけません。
  • 小学生以上の方にご参加いただけます。
  • チケットおよびイベント参加権の転売およびオークションへの出品は禁止です。
  • 受付時にアメリカン・エキスプレスのカードとクーポンまたはチケットのご呈示をお願いいたします。
  • カード会員様およびご同伴者様が写っている写真や動画がアメリカン・エキスプレスの広報活動または社内外コミュニケーションに掲載される場合がございます。ご同意のうえ、ご応募ください。
  • 一部ご参加いただけないカードがございます。詳細は「ご応募前に必ずご確認ください」のリンクよりご確認ください。
  • お申し込みの時点でアメリカン・エキスプレスのカードを退会あるいはカードのお支払いに延滞が生じている場合やその他アメリカン・エキスプレスの判断により、お申し込みは無効とさせていただく場合がございます。
<拝観>
19:30 受付開始後、拝観
21:30 閉門

貴重な文化財を後世に伝えるため、文化財保護の活動として修理や植林を行っています。メンバーシップ・リワード(R)のポイントでこの文化財保護の活動をご支援いただけます。

詳しくはこちらから > 詳しくはこちらから >
京都・清水生まれ。1955年に清水寺貫主 大西良慶和上のもと得度・入寺。
1988年に清水寺貫主 北法相宗管長就任。
1978年に父である桂 米朝氏に入門。
2008年に桂 米團治を襲名し、京都南座を皮切りに大阪松竹座公演まで日本全国77公演の襲名披露興行を行った。