Skip to main content
Start of menu
Close Menu

ホーム顧客プライバシー > 安全保護についてのQ&A

安全保護についてのQ&A

アメリカン・エキスプレスは、お客さまにとって安全保護がいかに大切であるかを認識し、インターネット上でアメリカン・エキスプレスから送られる個人的情報の送信の安全性と機密性を強化するため多数の手段を講じてまいりました。

私の機密情報は安全ですか?

アメリカン・エキスプレスは、お客さまにとって安全保護がいかに大切であるかを認識し、インターネット上でアメリカン・エキスプレスから送られる個人的情報の送信の安全性と機密性を強化するため多数の手段を講じてまいりました。

「高信頼セッション」とはどんなもので、それが私の情報の安全を維持するのにどのように役立つのですか?

高信頼SSLセッションでは、ご使用のコンピュータとアメリカン・エキスプレスのシステムの間でやりとりされる情報が、公開鍵暗号法を使って保護されています。ご使用のコンピュータはアメリカン・エキスプレスのコンピュータと鍵情報を交換して、両コンピュータだけが理解できる機密の交信を行います。

SSLとは具体的にどんなものですか?

お客さまが私どもの高信頼オンライン・エリアのいずれかにアクセスしたり、カード口座情報を提供されるときには常に、その情報は「高信頼ソケット層」(よくSSLと略されます)と呼ばれる技術により暗号化されます。SSL技術は、情報がご使用のコンピュータとアメリカン・エキスプレスのシステムの間をインターネットで送信されている間にその情報を暗号化するもので、情報の機密性を確実に保持するのに便利です。SSLを使用するには2つの要素が必要です。つまり、SSL互換のブラウザとウェブ・サーバーで、このウェブ・サーバーではアメリカン・エキスプレスのウェブ・サーバー・システムへのSSL接続を設定する「鍵交換」を行います。

どのようなタイプのブラウザが必要ですか?

SSL技術の利点を得るには、SSL機能のあるブラウザが必要です。例えば、ネットスケープ2.0、マイクロソフトのインターネット・エクスプローラー2.0、およびウインドウズ用アメリカ・オンライン・バージョン3.0のウェブ・ブラウザがあります。(ただし、一部の旧バージョンではSSLセッションをサポートしていません)。SSL機能付きのブラウザをまだお持ちでない場合は、下記のリンクのいずれかからSSLブラウザをダウンロードすることができます。
ネットスケープ・ナビゲーター
マイクロソフトのインターネット・エクスプローラー

どのようなタイプの接続が必要ですか?

ほとんどすべてのインターネット・サービス・プロバイダー(ISP)は上記SSLセッションを自動的に使用可能にしており、ナビゲーター、AOL、およびニフティサーブなどの大部分のオンライン・サービスでも同様です。お客さまの社内接続を使ってインターネットにアクセスし、上記SSLブラウザでアメリカン・エキスプレスの保護ページにアクセスできない場合は、お客さまの会社が「ファイヤーウォール(セキュリティー保護用システム)」によりアクセスを阻止している可能性があります。お客さまのネットワークのインターネット・アクセスに関する詳細については、御社のインターネット・アクセス・システム管理者にお尋ねください。

「高信頼SSL セッション」にはいつ入るのですか?

高信頼SSLセッションは、下記を含む個人情報が送信されるアメリカン・エキスプレス・オンライン・サービス・エリアで設定されます。

  • カードご利用明細の確認
  • メンバーシップ・リワードの有効ポイントの確認

IDとパスワードはなぜ必要なのですか?

高信頼SSLセッションは、下記を含む個人情報が送信されるアメリカン・エキスプレス・オンライン・サービス・エリアで設定されます。

  • カードご利用明細の確認
  • メンバーシップ・リワードの有効ポイントの確認

機密情報のアクセスを終了したら何をすればいいのですか?

たとえば、アメリカン・エキスプレス・オンライン・サービスの保護エリアの使用を終了した場合には常に、すべての保護ページの左側に表示される『セキュリティ・ゾーンから出る』を必ずクリックしてください。ここをクリックすると、高信頼セッションを終了するよう選択することができます。それ以降は、ユーザIDとパスワードを再度入力しなければ、高信頼セッションでの取引はできません。

『セキュリティ・ゾーンから出る』のリンクをクリックした後も私の口座情報の一部をまだ見られるのはなぜですか?

情報は、お客さまの口座を維持し、お客さまが求める商品やサービスを引き続き提供するために必要である限り保持されます。お客さまが弊社の顧客でなくなった場合は、妥当な期間お客さまの情報を保持します。ただし、それより長い期間保存するよう法律が求める場合は除きます。

「共有」のコンピュータを使用している場合はどうすればいいのですか?

他人と共有のコンピュータを使用していて、ステーションを離れた後に「キャッシュ」されたページを他人に見られたくない場合は、ご使用のブラウザを「中止」または「終了」してからステーションを離れてください。こうすると、機密情報を他人が見る可能性が減少します。また、お客さまのユーザIDとパスワードがなければ、他のユーザは誰もお客さまのカード口座情報にアクセスすることはできません。

「クッキー」とは何ですか?受け入れる必要がありますか?

クッキーとはご使用コンピュータ上のテキスト・ファイルの1つであり、お客さまの特定ブラウザの設定事項や安全保護要件を私どものシステムにより確認し、アメリカン・エキスプレスにお客さまが誰であるかを認識させるものです。クッキーを「有効にする」旨ご使用中のブラウザが知らせたときは、クッキーを受け入れる必要があります。そうしないと、機密情報へのアクセスは拒否されます。なぜなら、私どもではその情報が正しい当事者に送信されていると確信できないからです。クッキーはサイト固有のものですので、アメリカン・エキスプレス・オンライン・サービスだけが、その情報をアクセス、解読および利用することができます。

自分のユーザIDとパスワードをタイプして『送信』をクリックしても、私の口座情報は表示されず、同じページがもう一度表示されるだけです。なぜこのようなことが起きるのですか?

最も可能性があるのは、お客さまがネットスケープのブラウザ・ソフトウェア・バージョン4.0以上を、『クッキー使用不可』を選択して使用していることです。『クッキーについて』で説明する理由により、次のような変更を行ってください。『編集』をクリックして、次に『設定』を選択し、次に『詳細』(「詳細」の前のプラス記号ではない)をクリックします。最後に、『発信元のサーバーに返送されたクッキーのみを受け入れる』または『クッキーの受け入れ前に警告』のいずれかを選択して、『OK』をクリックします。この変更により、私どもはお客さまの身元を確認することができ、お客さまに機密の口座情報を送信することができます。