Start of menu
Close Menu

企業間取引(B to B)のメリット

・社会的信用の高いビジネス・カード会員とビジネスの展開が図れるチャンスです。
アメリカン・エキスプレスのビジネス・カードは、多くの方々に愛用されている法人カードです。
弊社の加盟店になることで、社会的信用の高いビジネス・カード会員と継続的なビジネスを行うことができます。

・顧客への請求業務にかかる時間・コストを飛躍的に軽減します。
アメリカン・エキスプレスのB to B決済ソリューションでは、企業間の請求業務を代行します。
複数の取引先を持つ企業にとって、手間のかかる請求書の作成や発行の業務を軽減します。

・代金回収コスト、リスクの軽減につながります。
B to B決済ソリューションは、回収業務も代行し、決まったサイクルで確実に代金が振り込まれます。
また、お取引先の審査も、企業に代わって行います。これにより、与信審査にかけてきたコストを削減できるだけでなく、お取引の際の代金回収も、アメリカン・エキスプレスの保証のもとに、安心して行うことができます。

アメリカン・エキスプレスのサービスを、実際に体験された皆さまの声

既存の加盟店さまより

株式会社浅野歯科産業さま

効率的な決済システムの導入だけでなく、営業戦略の有効なソリューションのひとつに

アメリカン・エキスプレス導入の大きな魅力は、カード決済における煩雑な管理業務や事務作業の負担の悩みを解決する効率的な決済処理システムですね。回収リスクを回避できる点はもちろん、そのブランド力から営業戦略においても、有効なソリューションのひとつとなっています。弊社がお客さま視点のサービスを提供している会社であることが伝わり、既存取引の拡大や新規開拓においても成果を発揮していると思います。

代表取締役社長 浅野弘治さま
米国ベイラー歯科大学バイオマテリアルサイエンス講座・客員研究員を経て、
1996年日本歯科コンピュータ協会専務理事に就任。
1999年株式会社浅野歯科産業・代表取締役社長に就任し現在に至る。


原宿デンタルオフィスさま

カード決済による業務効率化で、診療に専念することが可能に

歯科用材料や器具、機器等、従来は現金決済が主流でしたが、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード利用することによって、これらの経費が簡単に決済できるようになりました。おかげで、業務が大幅に効率化でき、診療に専念できるようになりました。利用記録も「四半期管理リポート」として送られてくるので、煩雑な請求書や納品書の整理も一括管理しています。忙しい時も収支がひと目でチェックできるので、ありがたいですね。

院長 東京SJCD(Society of Japan Clinical Dentistry)最高顧問 山崎長郎さま
1974年原宿デンタルオフィス開業、インプラントや審美歯科等を含む歯周、外科、矯正、補綴という代表的な治療技術を高度なレベルで専門的に連携させ、一人ひとりの口腔を総合的にとらえた治療を行っている。

 

よくあるご質問

売上処理やカードの不正使用のこと等、まずはこちらをご覧ください。

販売促進のこと等、もっと知りたい方へ

アメリカン・エキスプレス加盟店サービスホットライン